MENU

ホワイトニングの最大の目標

ホワイトニングの最大の目標というのは、「歯を白くして、本格的な口の管理を行うことによって、歯周病とか虫歯を事前に防ぎ、心身共に健康的な日々を過ごせるように努めること」です。

 

当サイトで何回も話した通り、ホワイトニングの目的というのは体全体の健康作りになります。

 

当然、これについてはある歯科医の個人的な見解であります。だけど、大勢のデンタルアーティストからも認められる見解になります。

 

ホワイトニング治療をしてもらって、単純に「歯が白く変わった、やった」のみで終えるというのは惜しくないでしょうか?

 

ホワイトニング治療してもらって、歯が白く変わった直後、日々自宅で口の管理を行うことになるのですが、初めに自覚するのは、「ほんの1日で歯の表面にこれほどまでに大量の着色物質がこびりつくものなのか!」ということではないでしょうか。

 

市販の歯磨き剤できちんと磨き上げても、ホワイトニング治療直後の純白は絶対に蘇りませんが、「パールホワイト」とか「スーパースマイル」などといったホワイトニング専門の歯磨き剤を用いると、単なる歯磨きだと取り除けなかった汚れが綺麗に落ちて、すごく心地良い口となります。

 

通常の歯ブラシのみでは管理がどうにも面倒なものになってしまって継続しないですが、電動歯ブラシを上手く活用することで、無駄なく、効率的に、楽しく歯を磨き上げることが可能です。

 

歯磨きを終えた後の爽快な口の中の質感は、次の日の朝目が覚めた際の口の状態さえ爽やかなものにしてくれるでしょう。

 

この状態が「心地良いな!」と考えられるようになって、いずれ自分独自に工夫して、自己流の歯磨き法を考案し、それが習慣となってしまったらしめたものと言えます。

 

食べカスとか汚れの詰まっていない歯にはそう簡単には虫歯ができないですし、こういった口内には歯周病なんて存在できないでしょう。

 

私達の健全な生活様式に関しては、口から食品を摂取するのが大原則です。

 

この口内が健康的な状態のもとであるならば、世間で注目を集めている多くの病気を前もって防ぐことができます。何より、「ご飯が幸せ」というような、人類が知らず知らずの間に希望する根本的な欲がしっかりと満たされることになると思います。

 

ホワイトニングによって輝く白い歯に変えるということは、究極的には歯とか体全体の病気を防ぐようになって、健やかで幸せな日々を過ごしていくことになるのです。

 

自分はホワイトニング治療を利用して、大勢の人々にここの所を体感していただきたいと思います。

このページの先頭へ